旅、ときどきネコ

cestopis.exblog.jp

個人旅行、一人旅大好き。デジタル一眼レフによる旅先の思い出を中心に時々ネコの写真です。09年11月から半年間はドイツ滞在記をupしていました。

最後の晩餐

東京勤務最終日、せっかくなので豪華ランチに行くことにしました。
元ル・コルドン・ブルーの先生が最近オープンした、ビストロレストラン「シェ・オリビエ」です。
Chez moiが"わたしのうち"という意味なので、おそらくChez Olivierとは"オリビエさんのうち"の意なのでしょう。

c0229234_0235778.jpg

約30席か、広いレストランではありません。こぢんまりとして親しみやすい雰囲気です。窓際は光がさんさんと差し込み明るい感じ。わたしたちの予約席は落ち着いた感じ。ランチの予約は2625円のBランチからなので、必然的にBランチに。3675円のCランチの場合、グラスワインにメインが魚と肉の両方になります。

c0229234_030519.jpg
まずは前菜。「海老、紅たで、ライム、ヘーゼルナッツ、ブルグールのサラダ仕立て」麦が入っているということですが、クスクスの食感に似ているような気がします。ライムのおかげか、後味が何とも爽やかです。上品にシャンパングラスで出てきましたが、どんぶりサイズでもいけます。

c0229234_0275445.jpg
メインはステーキのボルドーソース添え。結構なボリュームです。そのままでももちろん塩胡椒が効いていますが、ソースがまた美味しいです。


c0229234_0291710.jpg
デザートはお店のブログを見たときから気になっていました。Pomme au four rotieとあったので、焼き林檎ではと推測していましたが、当たったようです。柔らかい林檎にアイスクリームが乗っています。ほんのり温かな林檎と冷たいアイスクリームのハーモニー。林檎が風呂吹き大根に見えてしまったのは、おでんの季節だからでしょうか...。アイスクリームはスパイスが効いていて、シナモンやジンジャーの香りがしました。

写真には撮っていませんが、パンが絶品。付け合わせでここまで美味しいのはそうそうないように思います。温めてあったらもっと嬉しいけど。

お店のスタッフも明るくてすごく感じがいいのが嬉しいところです。料理を運んでくれた方(ギャルソン?)はニコニコしたフランス人の方。いろいろと料理の説明をしてくれます。
"Merci, mademoiselle"と言ってくれましたが、mademoiselleとmadameの境がどこにあるのか気になるところです。

ランチは千円以下でと自分の中の基準があるし、値段的にしょっちゅう来られる場所ではありませんが、この味と優雅な気分を考えると高くないような気もします。
帰国したら是非また来たいところです♪

c0229234_0474581.jpg


Chez Olivier
東京都千代田区九段南4-1-10 1F
TEL. 03-6268-9933
ランチ 11:30~14:00
ディナー 18:30~22:00
定休日 土曜ランチ、日曜、祭日
[PR]
by monisha | 2009-11-13 00:20 | 美味しいもの