旅、ときどきネコ

cestopis.exblog.jp

個人旅行、一人旅大好き。デジタル一眼レフによる旅先の思い出を中心に時々ネコの写真です。09年11月から半年間はドイツ滞在記をupしていました。

ドイツ到着

c0229234_19572574.jpg
「日没」
E-620/ Panasonic Leica D Vario-Elmar 14-150mm F3.5-5.6

目的地の某ドイツ都市までは日本からは直行便なし。フランクフルトまで飛んでそこから電車という手もありますが、スーツケース+カメラバッグ+ノートパソコン2台という大荷物になることはわかっていたので、ひたすら楽なルートを検索しました。結果、オーストリア航空でウィーンに行き、そこから最寄りの小さな空港まで。そこからはバス一本で行けます。

オーストリア航空は機内食が美味しいとネットで見かけましたが、たしかに美味しい。デザートに至るまで、まずいものはなかったです。暖めたパンが頂けるのが嬉しいところ。ただ、機内食のためだけにわざわざ選ぶかというとうーん...というところです。全日空のヨーロッパ行きの機内食も美味しかった記憶があるので。
ちなみに、今までで一番まずかった機内食はアメリカのTWA。チーズオムレツが油の海で泳いでいたのが強烈でした。
あと、オーストリア航空は座席がやや広めのように感じました。ルフトハンザやKLMで11時間乗ると身動きがとれず、脚がむくみ、完全に体が固まりましたが、今回は意外と楽でした。そのときの体調もあるので、気のせいかもしれませんが。

そんなこんなで、無事乗継も終わり空港に到着。ここからはシャトルバスで市内まで30分ほど。地図によると、アパートはHauptbahnhofこと中央駅から歩いて行ける距離です。仕事用とプライベート用のノートパソコン二台、カメラボディ+レンズ三本の入ったカメラバッグ、スーツケース、巨大なリュックサックと大変な荷物。歩ける距離といっても、暗いし道は確かでないし、荷物は重いしで延々とかかります。

20:30にアパート前で大家さんと待ち合わせていましたが、なんとか時間通りに到着。洗濯機やディッシュウォッシャーの使い方、暖房の温度調整の方法、ゴミを捨てる場所など基本的な事項を確認し、一時間後に一人に。

これが三ヶ月間の我が家。
まだ実感がわきませんが、すぐに慣れることでしょう。それでは、お休みなさい。
[PR]
by monisha | 2009-11-18 19:59 | ドイツ生活