旅、ときどきネコ

cestopis.exblog.jp

個人旅行、一人旅大好き。デジタル一眼レフによる旅先の思い出を中心に時々ネコの写真です。09年11月から半年間はドイツ滞在記をupしていました。

ランチ生活

c0229234_16595770.jpg
E-620/ 25mm F2.8 "パンケーキレンズ"

わたしはよく同僚に美味しいランチをみつける嗅覚がすごいとほめられます。

巨大なナンがふんわりとして、肝心のカレーも上品で美味しいマンダラ。
キャンブリックティーが絶品で、ホットサンドイッチも熱々で美味しいタカノ。
「しあわせランチ」の名前通り、たっぷりの新鮮なお刺身とご主人の穏やかな笑顔でしあわせな気持ちになれる魚鐵。
正統派フレンチのシェ・オリビエはこちらのブログでも先日紹介しました。

仕事が行き詰っているときやストレスが溜まったとき、美味しいランチ探しに熱が入ります。会社の他の人はあまり知らなさそうな、隠れ家的スポットを特に好みます。

残念ながら、ドイツではそういかなさそうです。
近くにあるそれなりに美味しいレストラン何軒かは、行くと会社の人が必ず誰かいるそうです。うーん、隠れ家ではないなあ。会社の人があまりいないようなお店は、大抵は味がいまいち。いくら隠れ家でも、まずい店には行きたくない。
英語圏だったら「地名 ランチ おすすめ」でググるところですが、ドイツ語は全く検討がつきません。こんなことになるとわかっていれば大学でドイツ語を選択していたのになあ。

写真は出勤初日に連れていってもらった"それなりに美味しい"方のレストラン。抗生物質で胃がやられていたので、軽めにサラダにしました。野菜の一ピース一ピースがやたら大きく、どうやったら上品に食べられるか相当苦労しましたが、たしかに美味しかったです。

ベルギーかフランス勤務だったらいくらでも美味しいレストランがあっただろうに。ランチに関しては、ドイツ勤務ということが口惜しいところです。
[PR]
by monisha | 2009-11-23 17:00 | ドイツ生活