旅、ときどきネコ

cestopis.exblog.jp

個人旅行、一人旅大好き。デジタル一眼レフによる旅先の思い出を中心に時々ネコの写真です。09年11月から半年間はドイツ滞在記をupしていました。

街中がクリスマス

まだ本調子でなかったため、先週末は近郊の街へ出かけるのではなく住み始めたこの街を色々と探索することを選びました。街はすっかりクリスマスムード。ウィンドウショッピング中に見かけたクリスマス的光景を写真に収めました。

c0229234_17422721.jpg
E-620/ 25mm F2.8 "パンケーキレンズ"
ドイツ西部ではあまり雪は降りませんが、ショップのウィンドウは雪景色になっています。こういう黄緑のジャケット、日本ではあまり見かねない色のような。老夫婦がちょうどシルエットになるのを待ってパチリ。

c0229234_17425333.jpg

c0229234_1743103.jpg
E-620/ Panasonic Leica D Vario-Elmar 14-150mm F3.5-5.6
このウィンドウではくまたちが雪の中遊んでいます。帽子やマフラーなど、冬服がラブリーです。夏の衣装もあるのか気になります。7月にはTシャツや水着でも着るのでしょうか。

c0229234_17433197.jpg
E-620/ Panasonic Leica D Vario-Elmar 14-150mm F3.5-5.6
小さなショッピングモールですが、たくさんのツリーが飾られています。写真に映っているおばさまの赤いコートもクリスマス風です。

c0229234_17434937.jpg
E-620/ Panasonic Leica D Vario-Elmar 14-150mm F3.5-5.6/ Kenko R-スノークロス
ツリーを近くで見るとこんな感じ。六条のクロススクリーン、「スノークロス」を使うと華やかです。

クリスマスマーケットはまずは自分自身の目で見るのに夢中で、あまりまだ写真を撮っていません。まだ三週間ちょっとあるし、いい写真が撮れたらアップしますね。マーケットは日没後、明りの灯った姿が美しいのだけれども、光量が足りないとカメラには厳しいのが難しいところ。ISOを上げすぎると、ノイズがうるさくなるし。遅いシャッタースピードでも手ブレしないだけの腕がほしいです。
[PR]
by monisha | 2009-11-25 16:55 | ドイツ生活