旅、ときどきネコ

cestopis.exblog.jp

個人旅行、一人旅大好き。デジタル一眼レフによる旅先の思い出を中心に時々ネコの写真です。09年11月から半年間はドイツ滞在記をupしていました。

夜の散歩

c0229234_120154.jpg


ドイツに着いてしばらくは残業ゼロでした。会社の近くにEdekaという大きなスーパーがあるので、最初の頃は晩御飯の材料を買ってからバスでアパートに直帰していましたが、だんだんまっすぐ帰るのがもったいなくなってきました。寄り道してからご飯を作っても、十分健康的な時間に寝られる余裕です。
そこで、自転車通勤するようになるまでは会社帰りの散歩が日課となりました。会社から家はわたしの足では35分くらいの距離。撮影に夢中になったり、道に迷ったりで気づくと二時間以上放浪していたことも何度かありました。

クリスマスマーケットは何度行っても飽きませんが、住宅地を歩くのもなかなか楽しいものです。会社があるWeststadtとアパートのあるSudstadtはどちらも市内ではいい地区で、うっとりするような家がたくさんあります。通行人の目を意識しているのか、ドア周辺が「家の顔」なのか、ポーチライトや扉のデザインが素敵です。また、道路に面した窓にはクリスマスピラミッドなどが飾ってあります。5時前には日が落ちるのでカメラにとっては厳しい光量ですが、暗いからこそ灯りの暖かさが映えるといえるのかもしれません。

c0229234_1212488.jpg
c0229234_1214160.jpg
c0229234_1215488.jpg
c0229234_122763.jpg
c0229234_1222667.jpg

[PR]
by monisha | 2009-12-24 02:09 | ドイツ生活