旅、ときどきネコ

cestopis.exblog.jp

個人旅行、一人旅大好き。デジタル一眼レフによる旅先の思い出を中心に時々ネコの写真です。09年11月から半年間はドイツ滞在記をupしていました。

サンタさん、サンタさん

c0229234_1341563.jpg
E-410/ SIGMA 30mm F1.4
サンタ風ケープを羽織ったタビ。王様のよう、とうちで呼んでいる一枚です。

いよいよクリスマスイブですね。
24-25日はもちろん会社も休み。最近の日本ではお正月も開いているスーパーなどありますが、ドイツのクリスマスはどこも完全に閉店。開いているのはガソリンスタンドと駅くらいではないでしょうか。クリスマスマーケットも21日から23日の間に終了する街がほとんどです。

教会は信者でなくとも門戸を開いているというのでクリスマスミサに参列するのもひとつの手ですが、遠慮しておきます。やはり部外者が入るのは気が引けるし、ドイツ語がわからないので。聞き取れる言葉といえばGottくらいでしょう。今日は静かに家で本やDVDを楽しむか、冷たい空気を吸いに近場を散歩することにします。

せっかくなので、各所で見かけたサンタクロース特集です。ところで、サンタの真実を知ったのは何歳くらいのときでしょうか。わたしはたしか8歳のとき。学習か科学か、学研の学年誌を定期購読していたのですが、後ろの方にある親向けのページに「サンタクロースのふりをしてプレゼントを運ぶ難しさ」とか何とか書かれていてショックを受けたのを覚えています。親用の記事とはいえ、子ども向けの雑誌にそんなことを書くなんて配慮がない!と憤りました。もちろん、その当時は"配慮"という言葉を知っていたわけではないけれど。

とかいろいろ書きましたが、クリスマスはクリスマス。
このブログをお読みの皆さまにとって楽しい日でありますように。

c0229234_135639.jpg
クリスマスマーケットにいたサンタその1

c0229234_1351992.jpg
クリスマスマーケットにいたサンタその2

c0229234_1353183.jpg
おもちゃ屋のウィンドウにいたくまサンタ

c0229234_1354457.jpg
会社からのクリスマスプレゼントのチョコレートサンタ。目つきがちょといやらしい?味は美味しい普通のミルクチョコレートでした。
[PR]
by monisha | 2009-12-24 02:32 | ドイツ生活