旅、ときどきネコ

cestopis.exblog.jp

個人旅行、一人旅大好き。デジタル一眼レフによる旅先の思い出を中心に時々ネコの写真です。09年11月から半年間はドイツ滞在記をupしていました。

フランクフルト小旅行~その2

c0229234_1055028.jpg
All 4 shots taken with E-620/ 25mm F2.8 "パンケーキ"
夜ライトアップされたStadel Museum

気を取り直して、シュテーデル美術館へ。ここにはフェルメールの地理学者があります。でも、美術館の中で一番有名な作品はカンパニアのゲーテ。わたしは正直よく知らない作品でしたが、ドイツでは知らない人のないくらい有名な絵のようです。そもそもゲーテの知名度がドイツと日本では全然違うせいかもしれませんが。
c0229234_1062214.jpg
Johann Heinrich Wilhelm Tischbein, Goethe in the Roman Campagna

美術館に着いてみると、チケット売場には行列が出来ています。えっ。どうして?新年早々美術館にだなんて物好きが世の中こんなにたくさんいるの?2008年の12月に来たときは普通にすーっと入れました。特別展としてボッティチェリ特集をやっていたので、ボッティチェリ人気かお正月に開いている場所なんて他にないからなのかは不明です。
c0229234_1083823.jpg


わたしの後ろに並んでいたのはアメリカ人の親子とお母さんの友達。
「うわー、すっごい行列。ルーブルみたいね」
「ルーブルといえば、一時間だなんて待たずにすぐに入れる裏技を知ってるわよ」
「あら、教えてもらおうじゃないの」
「ルーブルのすぐ近くにヴァージンレコードがあるんだけど、そこでもルーブルのチケットを売っているわけ。そこで買ったらチケット売場なんかに並ばずに済むわよ」
ほほう、いいことを聞きました。2007年にルーブルには行ったので、今度パリに行ったときにルーブルに行くかどうかわかりませんが、行くことに決めたらおばちゃんを見習おうっと。

「行列といえば、ディズニーランドも遊びに行っているんだか並びに行っているのかよくわからないわね」
「ディズニーランドの一番空いている日を知ってるわよ」
「また裏技?どの日?」
「1月の終わりが2月の頭にあるスーパーボウルの日。みんなテレビにかじりついているから、さすがのディズニーランドも空いているわ」
なんだ、アメリカのディズニー情報か。まあよく考えたらアメリカ人の人が浦安のディズニーが空いている日なんか知ってるわけないわな。
スーパーボウルとはご存じでしょうか?アメフトの二大リーグの優勝チームがぶつかりあう日。日本でいうところの野球の日本シリーズみたいなもの?アメリカ人みんなが盛り上がる日。たしかに、高校のときみんなが騒いでいました。仲のよかったDeborahはアメフトを見ているとお父さんがガラが悪くなって悪態ばかりついてイヤだと言っていました。わたしはアメフトのルールがさっぱりわからないので見ませんでしたが。
アメリカでディズニーランドに行くことがあれば、ご参考まで。ただし、おばちゃんの実際の経験談かただの当てずっぽなのかはわかりませんので、混んでいても責任は負いかねます。

c0229234_109292.jpg
さむーい日でしたが、それでもライン沿いを散歩する人たち。木が裸なのが余計寒々しいです。しかし、ドイツの人たちって本当に散歩好きです。
[PR]
by monisha | 2010-01-02 10:10 | Frankfurt