旅、ときどきネコ

cestopis.exblog.jp

個人旅行、一人旅大好き。デジタル一眼レフによる旅先の思い出を中心に時々ネコの写真です。09年11月から半年間はドイツ滞在記をupしていました。

東独への旅3~ようやくザイフェンへ

c0229234_5203786.jpg
All pics shot with E-620/ Vario-Elmar 14-150mm F3.5-5.6 unless otherwise specified
Olbernhauの教会。玉ねぎみたいな屋根が可愛らしいデザインです。

ドレスデンからFlöha、FlöhaからOlbernhauまでは電車、Olbernhauからザイフェンまではバスです。電車の乗り継ぎは問題ありませんでした。しかし、Olbernhau Grunthalという駅が見えた途端、不安が押し寄せてきました。田舎にありがちな無人の単線の駅です。駅の周りにあるお店といったらガソリンスタンドくらい。この状況でどうやってバス停をみつければいいのでしょうか。Freibergからのバスでザイフェンに行くつもりだったため、Olbernhauの地図なんかプリントアウトしていません。ドレスデン駅でもらった行程表には、駅からバス停までは徒歩二分としか書いていません。

...どうすればいいんだろう。あー、弱った弱った。一人旅すると必ず何かしらのトラブルがあるような。
しばし考えた末、ここは地元民と思われる方に道を聞くしかないという結論に達しました。ガソリンスタンドなら道にも詳しいような気がするし、他にお店といったら土曜日なので閉まっている電気屋さんくらい。とりあえず、スタンドまで行きました。乗換案内図を見せて聞いてみました。

「Excuse me, where can I find the bus stop to Seiffen?」
「??Was?」
「ヴォーイストブスバーンホフ?」ドイツ語なんて習ったことがないし、文法的に正しくないのでしょうが、英語よりまだ通じそうです。
「Ah!xxxxxxxx」
通じたみたいですが、先方の言っていることがわかりません。まごついていると、後ろに並んでいたお客さんが声をかけてくれました。

「英語は話せる?」はい、バス停を探しているんです。「違う駅で降りちゃったわね。バス停は2km程離れているわ」え゛?この荷物を背負ってに、2km?それは困る!
「少し待ってくれたら送ってあげるわ」いいんですか?いつもはこういうとき遠慮しちゃうけど、今日はそれどころではない!あー、よかった。すっごく助かります。本当にありがとうございます。なんてお礼を言えばいいんだか。


c0229234_5212356.jpg
行く時間はありませんでしたが、多分おもちゃ博物館。めっちゃ可愛い看板です。これからザイフェンに行くんだ、とテンションが上がってきました。
c0229234_5254640.jpg
多分普通の民家ですが、それでもドアの上には飾り。あー、なんて素敵なところなんでしょう。

そうしてようやく着いたOlbernhauのバス停はガソリンスタンドから車で五分くらい。あっと言う間でしたが、歩いたら結構な距離です。ザイフェンにお住まいだという四十代くらいの優しそうな方。娘さんの誕生祝いに本を買うためにOlbernhauまで来たそうです。たしかに、ザイフェンではスーパーも本屋も見かけませんでした。おもちゃショップ以外にあるのは、かろうじて薬局くらいです。ザイフェンとOlbernhauは10kmの道のり。車がないと生活できない環境だと思われます。

前回2008年の12月にザイフェンに来たときはドレスデン中央駅からバスでOlbernhau、OlbernhauでSeiffen Mitte行きのバスに乗換という旅程でした。見覚えのあるOlbernhauのバスターミナルが見えてホッとしました。


c0229234_5172733.jpg
バスから見えた景色。ケルン近郊はもう春ですが、ザイフェンはまだまだ冬です。

結局ザイフェンに着いたのは一時頃。写真通りの可愛いホテルに喜んだのも束の間、ショップも博物館も五時に閉まるというので慌てて飛び出ました。あー、忙しないなあ。




c0229234_552577.jpg
ホテルの外観

c0229234_563444.jpg
客室はこんな感じ。ベッドやテーブルなど、家具がブルーでキュートです。

c0229234_582690.jpg
E-620/ 25mm F2.8 "Pancake"
廊下に出るとこうです。ドアの丸フレームがほっこり感をかもしだしています。

c0229234_5111080.jpg
E-620/ 50mm F2.0 Macro/ Fantasic Focus AKA Soft Focus Filter
部屋番号を示すランプの下には木製玩具が。定番のくるみ割り人形はもちろんあります。

c0229234_5151720.jpg
E-620/ 50mm F2.0 Macro/ Fantasic Focus AKA Soft Focus Filter
わたしの部屋はご覧の通り、パイプオルガンを弾く天使でした。
[PR]
by monisha | 2010-03-27 05:27 | Seiffen