旅、ときどきネコ

cestopis.exblog.jp

個人旅行、一人旅大好き。デジタル一眼レフによる旅先の思い出を中心に時々ネコの写真です。09年11月から半年間はドイツ滞在記をupしていました。

2012ロンドン旅行5:イギリスはまずくない~後編

いくらサンドイッチが美味しいとはいえ、旅行中冷たいものばかり食べるのはわびしいものです。温かいもの、しかも伝統的英国料理が食べたい!と思っていたところ、タイミングよく味わえたのはこのマトンパイでした。
c0229234_0135543.jpg


ロンドン郊外にあるカントリーハウスのオスタリーパーク、すっごく楽しみに行ったのはいいものの、当日は気温も低く、朝から土砂降りでした。駅から門まではさほど遠くなかったものの、門からお屋敷までの道は足元のとられる泥道。雨でただでさえ身体が冷えるのに、なかなか辛い道のりでした。延々と歩いた末にあらわれたのが、厩舎を改築したカフェ。厨房でハンドメイドした料理を提供するとだけあって、いかにも手作りらしい匂いが漂い、なかなかいい感じです。
c0229234_0141181.jpg
元厩舎だってわかります?
c0229234_0143019.jpg
こちらの方が厩舎っぽい?

本日のランチは、ウォータークレス(クレソン)とチーズのキッシュか、マトンパイ。つけあわせは、サラダかローストポテトです。わたしはパイとポテト、母はキッシュとサラダと、反対の組合せを選びました。ポテトはもちろん美味しかったです。ドイツでもそうでしたが、ヨーロッパのじゃがいもは何故どこにいってもこんなに美味しいのか。日本でも、北海道に行ったら本州とじゃがいもの味が違うんでしょうか?パイは素朴な厚めのクラストとしっかりスパイスで臭みを消したマトンの煮込み、たっぷりのグレービーソースのバランスがなかなかでした。キッシュにはチーズが数種類使われていて、こちらもなかなか。観光施設に併設されたカフェということで正直あまり期待していなかっただけに、嬉しい驚きでした。
c0229234_015023.jpg
母のオーダーしたキッシュはこちら。チーズの入ったものは、熱々をパクつくに限ります。

こちらでカフェのレビュー記事をみつけましたが、オスタリーのようにナショナルトラスト管轄のレストランは大体当たりが多いみたいです。「British, fresh, local, seasonal」をポリシーにしているとか。オスタリーに限らず、ナショナルトラスト関連施設にお立寄りの際は、レストランにも是非。レビューに書かれている糖蜜パイとショートビスケットもめっちゃ美味しそうです。

マークス&スペンサーのサンドイッチ、ナショナルトラストのカフェときて、三つ目は。…これは多分好みが分かれます。いや、むしろ美味しくないという人の方が多いかもしれません。ですが、勇気のある方はビネガー&ソルトのポテトチップスをお試しください。
c0229234_0154810.jpg


わたしが多分酢風味のポテチを初めて食べたのは、ベルギーに住んでいた頃。「多分」とわざわざカッコ書きにしたのは、気づいたら当たり前のように知っていたので、初体験の記憶がないからです。子供のとき、初めてポッキーを食べたときのこと、覚えていますでしょうか。よっぽどインパクトのある出来事が付随していない限り、きっと記憶にないですよね。わたしにとってビネガー&ソルトチップスは、それくらい当たり前の食べものです。
ただ、今でも普通の日本のスーパーでは見かけないこと、母は今回初めてこんなけったいなものを見たと主張することを思うと、日本でもベルギーでも普通に売られているような食べ物ではなかったようです。といったことを思うと、おそらくベルギー時代にクラスメートだったアイルランド人のジェニーかイギリス人のジェシカからおやつを分けてもらったのでは、というのがわたしの説です。ジェニーとは特に仲がよかったことを思うと、ジェニー説が最有力。ソルト&ビネガーチップスを食べると、わけのわからない懐かしさが浮かんでくるため、わたしにとっては子ども時代を象徴する味みたいです。

ソルト&ビネガーチップスも次第に進化してきたようで、今回わたしが見かけただけでも、伝統的モルトビネガー、マイルドなリンゴ酢、お洒落なバルサミコ酢などがありました。わたし自身は一瞬思わず顔をしかめるほどすっぱいのが好きですが、一ピース口にした母には全く口にあわなかったようで、すごい顔をしていました。
「けったいな味やね~…。あんた、ほんまにこんなん好きなん?」けったいと言われようがなんだろうが、好きなものは好きなんです。

ハマるか、罰ゲーム気分になるか。ギャンブル気分でどうぞ。リンゴ酢のチップスは、帰国してからソニプラで見かけましたので、気軽に買えることと思います。

拍手ボタン

[PR]
by monisha | 2012-06-18 22:00 | London