旅、ときどきネコ

cestopis.exblog.jp

個人旅行、一人旅大好き。デジタル一眼レフによる旅先の思い出を中心に時々ネコの写真です。09年11月から半年間はドイツ滞在記をupしていました。

2012ロンドン旅行6:イギリスはまずくない~番外編

c0229234_23485339.jpg
本文が児童文学をテーマにしている(...?)ので、子どものいる風景を。ちょっとぶかっとした長靴でぺたぺたと歩き、水たまりでばしゃばしゃ遊ぶ様子がとってもかわいかったです。

ふたつ前の記事で海老サンドイッチ最高!…と書きましたが、わたしにはイギリス×prawn sandwichということに、ある思い入れがあるため殊更に美味しかったのかもしれません。

7-8歳の頃、父の同僚のイギリス人のおじさんのMr. Smithがくれた本が二冊あります。ひとつは、くまのパディントン。もう一冊は、End BlytonのThe Twins at St. Clareでした。
日本でもその昔、「おちゃめなふたご」のタイトルで翻訳、アニメ化されたようですし、同じ作者のMallory Towersシリーズが「はりきりダレル」、Naughtiest Girlシリーズが「おてんばエリザベス」のタイトルでポプラ社より翻訳されていたので、ご存知の方もいることと思います。…今見ると、タイトルがとっても80年代チックですね。表紙が可愛かったのでわたしも子どものときに買いました。が、読んだら知っている内容でがっかりしたというちょっと悲しい記憶があります。タイトルがオリジナルと違いすぎて、読むまで気づかなかったんです。

どのシリーズもイギリスの寄宿学校を舞台にしていますが、読んでいて特に憧れたのがMidnight Feast。真夜中のご馳走です。先生や寮母さんの目をかいくぐって、パーティーのために親からの仕送りなどをみんなで少しずつ持ち寄って、秘密の場所にためていき、当日は寝たふりをした後にみんなで起きてパーティー。想像するだけでうっとりしたものです。
Prawn(「小海老」でも「海老」でも「shrimp」でもなく、やっぱりここはプローンです)、sardine(鰯と書くと興醒め…)、パイナップル、ポークパイにginger beer、レモネード。Ginger beerは未だに飲んだことがありませんが、ジンジャーエールみたいな味と想像しています。

大人になった今見ると、不思議なとりあわせだなあと思ったり、残念ながら昔ほどはときめきませんが、当時はどんな味だろうとわくわくしたものです。元からエビ好きのわたしにとっては、真夜中にパーティーで食べるprawnは憧れそのものでした。20年以上経った今も、「イギリスでprawn sandwichを食べてる」と思っただけで顔がゆるむだなんて、よっぽど強烈なインパクトがあったみたいです。

では、実際にMidnight feastで食べられたprawnはどんな味だったのでしょうか。わたしの憧れと思い入れに見合うほど美味しいものだったのか。The Twins at St. Claresが出版されたのは1941年、第二次世界大戦中。当時寄宿舎の寮に冷蔵庫があったとは思えません。となると、prawnはきっと缶詰だったのでしょう。それを思うと、マークス&スペンサーのぷりぷりprawnサンドイッチの方が客観的には美味しいに決まっています。が、先生に内緒というスリル。一緒にいる仲間たちとの連帯感。本当は寝ないといけない真夜中に起きているという、背伸びをしている気分。育ち盛りならではの空腹感。といったスパイスを加えると…。想像に勝る味はないのかもしれません。

c0229234_23541881.jpg
こういったガチョウ(...?でしょうか?鳥なのは確かですが...)のいるのどかな風景を見ると、絵本を連想します。


それにしても、本の中に出てくる食べ物はなんであんなに美味しそうなのか。イギリスつながりでいくと、『ライオンと魔女』に登場するかの有名な魔女のプリン、『クリスマスキャロル』のクリスマスプディング、『パディントン』のママレードサンドイッチ、『メリーポピンズ』のプラムケーキにクランペット。このうち、魔女のプリンことTurkish delightは大人になってお土産物を食べたところ、全然口にあわなくすこぶるがっかりでした。クリスマスプディングはベルギー時代にマークス&スペンサーで見かけ、親にねだって買ってもらったものをわくわくしながら食べたら、こちらも口に全くあわず悲しかったです。が、本の中のものはもっと美味しかったに違いありません。

そこまでprawnに思い入れがなくとも、とりあえずそれなりに美味しいサンドイッチですので、イギリスにお立寄りの際は是非どうぞ。

拍手ボタン

[PR]
by monisha | 2012-06-20 22:30 | London