旅、ときどきネコ

cestopis.exblog.jp

個人旅行、一人旅大好き。デジタル一眼レフによる旅先の思い出を中心に時々ネコの写真です。09年11月から半年間はドイツ滞在記をupしていました。

イギリスでもショッピング~エジンバラ

これからモスクワにも行くのに、パリであれだけ買い物したからもう何も買わない!…そう宣言していたのに、イギリスではかわいいものがたっくさん。またしても、あれこれ買ってしまいました。

c0229234_21494194.jpg

今回買った中で一番のお気に入り(?)…と言ったら大袈裟なような気もしますが、妙に気にいっていることはたしか。今は会社でわたしのデスクの上に座る、このぬいぐるみ、さて一体なんでしょうか。あまり見慣れない動物のせいか、妙に目をひくようで会社でもいろいろな方に聞かれました。
「なんですか、それ?」
すぐに答えを言うのもおもしろくないので、とりあえず聞き返しています。「なんだと思います?」と。すると、みなさん、しばし沈黙します。
「クマ!」「ロバ??」「イノシシ…じゃないですよね?」「わかった、トナカイ!」「なんか、顔がサルっぽい」「その角はシカ?」
「いえいえ、もっとメジャーな動物。食べたこと、絶対にありますよ」とお伝えすると、もっと混乱するようです。
「ええっー!!と言われても、ぼく牛豚鶏くらいしか食べたことないですけど??」
やっと正解が出ました。そう、牛です。スコットランド原産の牛、ハイランドキャトルは寒い冬や冷たい雨から身を守るため、長い毛で覆われています。このぬいぐるみは首にタータンチェックのリボンを巻き、スコットランド生まれを強調しているところがポイント。エジンバラ城で買いました。

c0229234_21501558.jpg

スコットランドといえばタータン。タータンといえばローランドよりハイランドのイメージの方が強いのですが、今回はエジンバラしか行っていないので。いつかはインバネスとかカロデンとかに行ってみたいものです。どれもカシミア製、たしか20-30ポンドくらいだったような気がします。一番左のマフラーはチェックではありませんが。
c0229234_21504327.jpg
「こういうカジュアルなデザインだったら大概ウールなのに、カシミアってのがいい!絶対おしゃれ!この色、猫島ちゃんに似合ってる~」と例のごとくのせられ、買ってしまいました。本当に似合っていたかと聞かれると...ボーイッシュな感じの小物を身につけることが少ないので、自分ではよくわかりません。ブティックの店員さんが、たいして似合っていなくともとりあえず「お客様、素敵です~」と言うのと同じ感覚では、と思っています。カシミアのため、とっても肌触りがよいことはたしかです。

c0229234_2150174.jpg
先ほどの写真のものは左端以外、お土産として買ったので手元にもうありませんが、やっぱり自分用のタータンマフラーもほしい。ということで、故ダイアナ妃を記念してデザインされたタータンも買ってしまいました。値段は忘れたけど、かーなり高かったです。カシミアの質がいいのは触った瞬間わかりますが、それにしても…。

c0229234_21521517.jpg
エジンバラでなくとも、イギリスどこでも売っていると思いますがショートブレッド。
去年お土産に買っていったところ、父にSainsburyのプライベートブランドのショートブレッドを絶賛されました。Walkersよりも美味しい!バターの香りがすごい!…とのことでした。そんなに気に行ったんだったらじゃあ今年もと同じものを買い、ついでに比較できるように別の会社のショートブレッドもあげました。が、父はあっという間にどちらも食べてしまい、じっくり味わって比較を…などしていないようです。どちらの方が美味しかったんでしょうか。
[PR]
by monisha | 2013-07-01 22:48 | Edinburgh